2007年09月20日

本当の未来はどうなっちゃうの? ストーリー その2

10年後の未来ちゃん: " サルが花粉症になったニュースを見たことあるでしょ! " " 人間の経済活動は、動物の世界でも狂牛病や鳥インフルエンザといたいった風にひどい影響を与えてるのよ。。。 "

未来ちゃん:…。

10年後の未来ちゃん: " 現代は、ある日突然、何かが起こってしまうのよ。。。 " " 一番怖いのは、地球温暖化のポジティブフィードバックなのよ… "

未来ちゃん: " 難しくって意味分かんない!!! "

10年後の未来ちゃん:" 地球がスッポリビニールハウスのようにCO2に包まれてしまって、地球がドンドン暑くなっているのはしってるはよね? "

未来ちゃん: " うん。それは知ってるよ。 " " でも未来はあったかいの大好き! "

10年後の未来ちゃん:" …。" " そうなると沢山の生き物が死んでしまい、食べるものも無くなってしまうのよ。 "

未来ちゃん:何でなの?

10年後の未来ちゃん: " ん〜。 " " 口で説明しても分からないだろうから、タイムマシ−ンで未来を見せてあげるわ!" " 今と同じ生活を続けた場合の近未来を! "

未来ちゃんは、タイムマシーンに乗って未来に旅立ちました。
posted by 地球大好き! at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバ有り難うございます。
環境問題、世間での認知度は上がって来てるのに実際何かを始めたというのは低いですよね。小さな事からが第一歩だと思うのですがね…多くの人が「大変だ」から「何かしよう」に認識が変われば良いのですが。私もまだ些細な事からしか出来てませんが外食で割り箸使わなくなって数ヶ月たちます。毎年ハロウィンやクリスマスには電飾してましたがその数が減っていき今年からは電飾はせず飾りのみにしようと思ってます。つねづね思ってるのですがエコロジーって節約ですよね?家庭を守る主婦やお母さん方が積極的に取り組める事じゃないですか。そうすると家庭内でその事が日常になりエコロジーが身に付くのではと…。
野生の動物や自然破壊を見て『可哀相』とか『酷い』と感じたら、それだけで終わりにせず一歩先を考えて欲しいですよね。
Posted by miyo at 2007年09月21日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。